fc2ブログ
 

小さなおうちの忘備録

現場打ち合わせ(上棟30日目)

2日前の打ち合わせと昨日(上棟30日目)の様子です


2日前コンセントの場所の打ち合わせに行ってきました。
追加は小屋裏、1か所→2か所に
(↑サービスルームになったからね!(笑))


・・でも、帰ってから「あー、あの場所のコンセントの高さ指定してなかったー」とか
「玄関ドア、システムキーだけど電源とってるか確認忘れたー」とか・・
結局色々とLINEしてしまいました

何のための現場打ち合わせだったのか…(^-^;


言い訳をするとコンセントじゃなく、照明のスイッチ確認がメインだったんで
(ここで付けて、ここで消す…というのを全部屋していった)
コンセントはほとんど確認してなかったわ。だめじゃん~(;´・ω・)


1Fのトイレは中にスイッチがあるんだけど・・(壁の関係)使いにくくないかなー。ちょっと不安




2階廊下での話・・
廊下のちょうど真ん中に梁があるんで、真ん中じゃなくちょっと階段側かトイレ側にずれた位置に照明が来るんですが

大工さん「この配線はどこに出しとけばいい?」
担当さん「梁よりちょっとトイレ側に」
大工さんが「きちんと位置決めてくれてなきゃ、電気屋さんがこの梁に穴開けて通しちゃうかも」
担当さん「穴は開けんように言うとくから大丈夫」


あわわわ。怖い会話です。
電気屋さん、梁に穴は開けないでくださいねーー(>_<)





で、ダウンライトふんだんに(自分比)使ってる我が家。
以前照明打ち合わせの時に担当さんの提案まま話が進んだんですが。。

ダウンライトだったら後々可愛いのと付け替えたりできないよね。
あと、いくら電球交換式にしたとしても本体自体老朽化したら交換も大変なことになるし。。
照明プラン出たら何か所かはシーリングのソケットタイプに変えちゃおう!と思ってたけど、まだもらえず


でもダウンかそうじゃないかはもう決めなきゃだめっぽい・・?

うーーーん。
とりあえず2F廊下はシーリングソケットの照明にしてもらいましたが
(そのやりとりも面倒だったんで・・(^-^;)←詳細は書くと愚痴っぽくなっちゃうので割愛
もう他の部分はダウンでいいか~。




そして天井や壁に張る板が搬入されてました!
DSC01808.jpg
これカッターで切れるようですよ


昨日行ったらだいぶ貼られてました
(2Fはもっと貼ってるらしい)
DSC01814-2.jpg
壁がつくときっと暗くなっちゃうね。。(T_T)

棟梁さんいわく、この勾配天井、断熱材入れるのがとても大変だったって。
お一人でやられたそうで・・聞くだけでも大変そう。
重さでずり落ちるようで、、でもきれいな施工をされてました。
その写真を撮り忘れてたので昨日撮るつもりだったのにもう天井付いちゃってた(^▽^;)




あとー、カーテンレールを付ける下地も付けてくれてました!
ちょっと前に「どこにカーテン付けるか決めといて」と言われて、上げ下げ窓もシェード付けるの窓枠上だから必要だよなぁと思ってそれを言ったら、担当さんに「普通は窓枠内にしますよ」と。

あれ?遮光性とか断熱性で窓より大きくするもんじゃないの?
「でもシェード確定じゃないし、予算の都合で普通のカーテン付けるかもしれないし・・」ということで上げ下げにも下地を入れてもらうことにしました。


帰ってからネットでシェードの画像検索掛けたらほとんどが窓枠上だった!
なんとなく勝った気分!!\(^o^)/




この写真を撮った時点では左の窓は施工済み、右はまだだったけど、帰るときには右も施工されてた~)
DSC01812-2.jpg

大工さんが4人もいてくれてると、本当にサクサク進むようです♪




以下、お気に入りの写真

小屋裏から自分の部屋を望む
DSC01804.jpg
なんかフワフワのベッドみたいで飛び込みたくなった

小屋裏から見たリビング
DSC01802.jpg
壮観ーー!
これ吹き抜けのある家だったらふだんでもこういう景色が見えるんだよねぇ
いいな~(´▽`)



両日とも、大工さんが4人も来てくれてて
しかも、とても面白い方ばかりで。

ある大工さんが「この家、両隣家に囲まれてるから暑いんかな、と思ってたけど風がよく通っていいね!」と
うちの土地をほめてくれましたが、自分をほめられたようでうれしかったです。えへ。




他にもいろいろ打ち合わせしたんだけど書き切れなかった…(>_<)
というわけで次回に続きます

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑よろしくお願いしま~す♪

スポンサーサイト



PageTop

小屋裏に内窓計画!その2

小屋裏に内窓計画その1の続きです


小屋裏が6畳に広がったポンカン邸\(^o^)/

でも小屋裏収納だけあって
天井高を1.4m以下にしなきゃいけません


DSC01769-1.jpg
低いとはいえ今なら立って入れる高さ。
高いところなら170cm以上あります。
155cmの私には全然余裕です♪


02_20141023140829e4c.jpg
でも天井付いたら140cm(↑こんな感じ?)
・・中腰で入らなきゃいけないんだよね…(´・ω・`)


棟梁さん「これ天井下げちゃうのもったいないねぇ」


ですよねー。




で。3つの案が出ました



1.小屋裏2畳増加で軽微な変更をして、天井を1.4m高にする

2.確認申請出しなおして6畳の納戸にする

3.このままの天井高で作って、検査時には壁塞いで「お金足りなかったから小屋裏やめました~」としらばっくれる。
  そして完成検査終わってから壁を開ける



ぽんかん夫は3番推し

 ・変更手続きがいらない
 ・固定資産税も安く済む
 ・何よりみんな(ポンカン夫の周りだけだと思うけど)やってること

やってるっていう話もたまに聞くけど
(1.4mで天井付けといて検査後に天井を抜くとか)
でもなぁ~ うーん。。
確かに後々の固定資産税を考えると一生のことだもんなぁ


ポンカンも数日 悩んで悩んで((+_+))


2番にしました!!

6畳分増えました、って建確取り直します

3を選んでたら、小心者のポンカンのことだからおうちにだれか遊びに来ても部屋を紹介すらできないと思う(^^;)
しかも、天井高を内緒で上げるとかならまだしも(←いかんけどね)存在する部屋を存在しないことにするのは精神的に無理ーーー(>_<)

↑こんなポンカンの性格を知ってるから、ぽんかん夫も「建確出す」と言ったとき「えーっ」と反対したもののすぐに折れました(笑)


たしかに3は魅力的でしたが・・・(^^;)




ちなみに娘に聞いたら即答で2番でした。だよねー(^^♪


その後建確を出しなおすことを棟梁に言うと「それがいいよ!」と言ってくれました
担当さんはちょっとめんどくさそうでしたが…快く引き受けてくれました♪(←多分)



建築確認の手数料がまた必要になるわけだけど
きっと最初にこの部屋を納戸に!って言ってたらお値段もその分上がってたと思います
↑計算方法が良く分かってないんだけど担当さんが「坪数×(カケル)○○万円が普通ですよー」と言ってたので、坪数が上がると少しは高くなってたはず

それをほぼ建確手数料だけで出来たのは
建築中に担当さんも棟梁さんが「手間も材料費もほとんどかからんよー」と言ってくれたこと
(アバウトというかざっくばらんというか・・(^-^;)

というわけで建築途中だけど建坪が3坪UP

4LDKから4LDK+Sに変更になりました\(^o^)/
  ↑納戸じゃなくかっこよく「サービスルーム」と言ってみる(笑)


今までも色々なサービスはありましたが
今回のが最大のサービスです!
ほんっとーーーーにありがとうございますーーーー\(^o^)/




で、「そういえば内窓の話はどうなった?」
↑面積や屋根を広げる話でいっぱいいっぱいで忘れてた~(;´∀`)



本日コンセントの打ち合わせに行ったんですが、(この話はまた後日♪)
その時に「内窓やっぱりあったほうがいいなぁ~」と。

小屋裏の想定だったから窓が小さいのです。
(元はもっと小さかったのを少し大きくしてもらったけど、それでも小さいね)
内窓があったらもう少し明るくなるだろうし♪

窓の形や大きさ、開き方などはお任せすることに。

希望は「チェッカーガラスで!」のみ。

可愛いの出来るといいなぁ(´▽`)




棟梁さんと担当さんに感謝!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑更新の励みになります♪よろしくお願いしまーす(*^^*)

PageTop

小屋裏に内窓計画!その1

ポンカンのおうち、勾配天井になってますがダイニング辺りは普通の天井高になってます

DSC01785-6.jpg

9月末に娘と見に行ったときに
娘「ここに窓付けたら可愛いねぇ(´▽`)」


おうちを横から見たら
無題2

↑ここ。




想像してみる…

. (´-`)。oO( )


10184_2014102022395080f.png

おおっ。
確かにかわいいかも(^^♪



さっそく10月頭の打ち合わせで言ってみた。
ポンカン「内窓があったらかわいいな~と思うんですが、買ったら付けてもらえますか?どのサイズなら入りますか?」
↑というのを相談

OKを頂き、担当さんもノリノリで一緒に内窓計画を練ってくれました\(^o^)/

担当さん「ここに柱はあるけど、これこれこうして大きい開口部をとったら結構大きいのはいりますね~、
・・もういっそのこと窓造作しません?」


サラサラ~っと早速担当さんが絵を描いてくれました

チェッカーガラスの開き戸に、下は木製のフラワーボックス

可愛いーーーー!



IMG_6928.jpg


どんな風になるかワクワク!!





そして先日・・現地打ち合わせに行ったときに
重大な事実が発覚!!


無題-1

小屋裏が赤のライン・・・ だと?!

うちの平面図、アバウトなのでわからなかったの~、てへぺろ(と言い訳)
でも担当さんも現場見るまで気づかないとは…(^-^;




ということは・・・


こんなところに窓が!
無題2



窓を開けてもそこに見えるのは壁・・・(ノД`)・゜・。

もちろんリビングからは見えない窓。


そんな窓いらなーい (´・ω・`)




そして担当さんと棟梁さんがゴニョゴニョ相談中…




担当さん「小屋裏広げちゃいますか。手間も材料費もほとんどかからないし」(ほぼ増額なしでってことっぽい)
建確の手続き代のみ(軽微な変更なので少額?)で2畳の小屋裏が増えるということですか?!Σ(*・д・ノ)ノ゛



DSC01769-1.jpg

ぽんかん夫も一緒にいたんだけど、2人迷うことなく即OKーーー!
断る理由がない(笑)

というわけで小屋裏は4畳→6畳になりました\(^o^)/


娘が内窓のことを言わなかったらこういう話にならなかったのでとてもラッキーだったと思います。

娘GJ!(^^)b





その2もあるのでまた後日書きます(*^^*)






こういう臨機応変な部分は地元工務店ならでは♪♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑よろしくお願いしま~す\(^o^)/

PageTop

サイディング(悩)

月曜日に担当さんとサイディングのお話をしたんですが、
「今日はメーカーさん休みなので明日聞くとして水曜にはお返事します」と言われ
待てど暮らせど連絡がありません(^-^; あれれ?もう土曜日ですよー

結局どうなった??
とりあえずLINEはしてみたけど返事ないなぁ~


その時の電話でパワーコートも検討したいといったんだけど
なんだかめんどくさそうな感じだったので「もう普通のか親水コートの二択でいいです」って言っちゃいました(T_T)



えっと、うちが検討してるケイミューは安い順から並べると

エクセレージ(価格が安い普通の品。10年ほどで塗り替え)
親水コート(上記のに雨で汚れが落ちる機能を追加)
パワーコート(20年もつらしい)
親水パワーコート(上記のに汚れが落ちるのをプラス)
親水セラ(セラミック仕様でうまくいけば30年もつらしい)
光セラ(光触媒で汚れを落とすらしい



で、うちは・・
カタログのエクセレージに付箋が貼ってました
(あー、予算的にはこれなのね(T_T))
なのでエクセレージの中から選んでサンプル請求したんだけど

せめて親水コートにしたいなぁ
(今回選んだエクセレージの柄は親水コートもあるんです)

・・でも、20年もつという噂のパワーコートも気になる。。。



で、電話でその旨を伝えたんですが・・・

外壁選ぶのにけっこうギリギリの時期だったということ、

今回選んだのがパワーコートにはない→カタログでいくつか選び(ショールームがないので見に行けないから)→サンプルも送ってもらって選びなおす。。。という手間がかかるわけで。

担当さんがめんどくさがるもの分かるし
時間のなさも考えてあきらめたんですが



今日まで連絡ないんだったらサンプル送ってもらって検討する時間は十分あったのでは?!
(ノД`)・゜・。




いや、そもそも、サイディングの違いや価格差を知ってれば予算見てたのになぁ
(多分最初に知ってたら他を削ってでもランニングコストを考えて親水セラにしてたと思う)
前にも書いたけど、同じ担当さんで建てた友人宅が親水コートだったので勝手に親水コートだと思い込んでたってのも敗因です(ノД`)・゜・。





まぁ、サイディング話は置いといて・・・

昨日おうちを見に行ってきました!



しかし何ら進展したところはなさそうでした(´・ω・`)
あれぇ?と思ってたら
棟梁さんが祭りの間見に来た?って聞くので「いいえ、来てないです」って答えると
(前々日、前日と2日間お祭りだった)

「祭り期間は変なんが(←主に酔っ払い)勝手に家に入っていたらいけないのでドアと侵入しそうなところはボード貼って塞いでた」そうです(笑)
あー、逆にそれ見たかったなぁ~

というわけで祭り期間中は工事もお休みだったらしい。
工事が進んでないのも納得(´▽`)
(うちの地域は祭りが盛んなので会社は休んで当然、工場も稼働停めるところが多いのです)

うちは息子君が療養中のため全行程参加は無理でしたが…(T_T)


画像が全然ないのもあれなので
最近のを適当に貼っておきます(*^^*)




DSC01773-1.jpg
娘の部屋

DSC01768-1.jpg
ぽんかん部屋

IMG_7029.jpg
面格子のデザインを考える・・
↑絵がひどすぎますが(^-^;










今回は趣向を変えてバナーも変えてみた

息子の前撮りの時に作ったブーケ&ブートニア。
こんなところもローコスト…(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑素人にしてはまずまずだと思う・・?

ポチ、励みになりまーす

PageTop

打ち合わせ(ドア枠+巾木)

屋根も何とか満足になってきつつあるので(今日も遠回りして車で走りながら見てきた 笑)
打ち合わせの続きに行きたいと思います


その前に打ち合わせについてちょっと・・


HMさんは大体契約前に仕様決めちゃいますよね
工務店さんでもそういうところは多いと思います

でもうちはその都度(そろそろ発注という時期に)決めてます

メリット
・おうちが建っていく様子を見てから決めれるのでイメージしやすい
・何度変更しても工事前だったら追加費用がかからない


デメリットは
1.決めるまでの期間が短い
2.その都度なので、大した増額じゃないや~と思って仕様UPしたら気付くと結構な増額に

デメリット1.に限って言えばうちの工務店さんだけかもしれませんが
「明日電器の荒配線するんで今日照明とコンセントの大体の位置決めましょう!」 ええーーーっ

とか

「2~3日うちに建具発注するのでドアの色決めちゃってください」 ええーーーっ

とか

「大工さんが頑張ってくれて思ってたより工程前倒しなんです。
ボード貼る前にニッチ関係入れなきゃいけないんでなるべく早めに注文しちゃってください」とか。
↑火曜日思いついてニッチ棚入れようと思った場所もあるので、焦る~~。
(※普通の壁紙でのニッチならこちらが用意するものはないんだけど。とりあえず慌てて今日発注しました♪)


そして2の増額。

フローリングは先に見積もりに書いてくれてたので「これは嫌だな~」と言えたけど
(まぁ何とかサービスの範疇でグレード上げてもらえたけど、そうじゃなかったら増額になってたわけで)

サイディングとか、その話が出た時に初めて「標準がこれ(一番格安)」と分かった場合、他のにしたかったら全部増額なわけで(ノД`)・゜・。
(↑これは同じ担当(コーディネートさん)で建てた友人が「標準で親水」のサイディングだったからうちもそうだと勝手に思ってた…)

コンセントも大体この大きさの家だったら○個という標準個数で計算されてるから、決めるときには増えちゃって増額~

しかも、家代の総額がドーン!と上がればやめとこうと思うものも、一つ一つだと
例えばコンセント1つ2500円?じゃ付けちゃえ。
照明配線一個増やしても1900円?じゃ付けちゃえ
って感じで、夕食のおかずをしばらくの間 質素にすればまかなえる金額なのでついついオプションをつけすぎる傾向に…(^^;)


とはいえ!
自分にはデメリットよりメリットの方が大きい気がします

最終的には実際に家の中に入ってコンセント決めれるし、
外壁も家の外観や瓦に合わせて決めれるし
壁紙も建具も(まだ決めてないけど)自分の目で見てイメージしやすいのは大きなメリット。
そしてギリギリまで追加料金なしで変更できる点は私みたいな優柔不断な人間には工務店のやり方があってたと思います

なんせ、冷蔵庫置き場なんて建築確認から今まで4度変わってますから…笑

洗面所ニッチも、筋交いがあるのであきらめてたけど現場見て(あ、ギリ入れられそう)と思って言ってみたらOKとか。



ここでいうデメリット「2」はお金さえ余裕があればなんらデメリットではないです♪
余裕がないうちには大きなデメリットになってるのですが…(^^;)





さて、長くなりましたが打ち合わせの続きです♪

火曜日。
建具の枠だけは早めに発注しなきゃいけないとのことだったので一応ドアの色の一覧を持って行った。
1010.jpg
(決めたやつに赤い矢印↑)

もう、本当にばらっばらの色。

でもね、相当考えておかしくないようにこの色にしたのですよ

1Fリビングや個室は広く見せたいので白っぽい木目。
トイレ洗面は「居住空間じゃないよ」とけじめ?付けるために薄茶の木目
2Fは使いたかった薄茶の木目
あとクローゼットは場所によって目立たせなくない→壁と一体化を狙ってプレーン。


. <( ̄^ ̄)>どうだ!!

と言わんばかりに提出しましたが担当さんに

変ですよ(´・ω・`)

と一蹴されました・・(ノД`)・゜・。

相当悩んだんですが・・・だめですか~

担当「だって建具の色が巾木になるわけだから…」

えっ、そうだったの?

建具の色=建具枠の色っていうのは知ってましたが
普通は建具の色=巾木の色 とは知らんかったーー(>_<)

ぽんかん「何も考えずに巾木は白!って勝手に決めてたよ~」

狭い家だからなるべく少しでも広く見せるために全部屋白の巾木を使っちゃおう!と思ってたんですよ…
壁紙は冒険せず白を使うだろうし…。

坦「ああ!白でもおかしくはないですね。んじゃいっそのこと建具枠も白にしませんか?」

えっ、建具枠、ドアと違うものにできるの?
(カタログにはドアと同じ色、って書いてたから必死で悩んでたのにー)

坦「それだったらドアの表と裏で色変えてもおかしくないですよー」

んじゃ、それで(´▽`)

↑それ、あとで書きますがフローリングがチグハグでどうしても建具と合わず悩んでたんです(T_T)
それが枠を白にすることで一挙解決!


ぽんかん夫は白は汚れるって反対っぽかったけど。
「白を選んだ、ってことは新しい家になったらまめに巾木も掃除する自信があるってことやね」と釘を刺されました

…(´・ω・`)うん、がんばる


枠の件、後日電話があり
「白って言っても普通の白とホワイトウォールナットって2色あるんですが、
実物見たらぽんかん邸にはホワイトウォールナットが似合うと思います!!どっちにしますか?」

・・そう言われたらホワイトウォールナットでしょう(^-^;

時間的余裕がないので実物見れなかったけど、実物見たかったなー
(瓦の二の舞にならないように…ね(^^;))




あ。
さっき後で書くと言ってたフローリングですが

私はこれが良かった!

10103.jpg
白っぽいほうが部屋が大きく見えるし、薄い色のほうがなんでも合わせやすいので。


↓けど、ぽんかん夫がこっちがいいっていうんでこっちに。
10104.jpg
まぁこれなら悪くはないかな。




そして・・娘の部屋
10105.jpg
自分の中では「これはない」と思った色。
センスの悪い私には絶対にうまく部屋をまとめる自信がないから
しかし、サンプルを見た娘が一目ぼれ
え~っ家具合わせるの大変だよー と反対するも、我が道を行く娘が「これ!」と言い張るので、これに決定

まぁ、今でも黒のベッドでナチュラル木目の机、メタルシェルフというちぐはぐな部屋にいるので、大丈夫でしょう(笑)

(しかし、数日後「もう発注しちゃった?やっぱり合わせにくそうだからやめようかな…」と言ってました 笑
残念ながら発注済みでーす。頑張ってコーディネートしてね♪)


そして旦那の部屋は
10106.jpg

・・・4.5畳しかないのに濃い色だと狭く見えちゃうよ~といったんだけど
狭い部屋にこもる感じがいいそうで(笑)



こんな風にバラバラ(廊下と部屋が違う)でドアの色は片面ずつ変えられるとは知ってたけど枠はドアの色がつくからどっちに合わせるべきか…
ぽんかん夫の部屋のドアは壁に合わせて白でいいとしても2階は薄茶の木目を使いたいのになぁ…と

と本当にかなり頭を悩ましてたんですが
白の枠になったことで、片面ずつ色変えられます♪


10102.jpg

使う色が増えちゃった(笑)
でもこれも増額なのでポンカン夫の部屋は白のままにしておこうかな(*^^*)





ぽんかん邸で人気NO.1のYKK-TA(←一番お安いのです(^-^; )
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑ポチ♪、更新の励みになりまーす。

PageTop